« 2009年09月22日 |Top

最新記事【2009年10月26日】

広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本
宣伝会議 2007-09-15
売り上げランキング : 3111

おすすめ平均 star
starコピー指南書
star2時間で読めるけど、なるほどの一冊。
starコピー屋さんってまっとうだったのだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【この本を買ったほうがいい人】
・ヴァイラルマーケティングを実践したい人
・心を動かすコピーが書けない人
・ホームページを持っている人

【この本を買わないほうがいい人】
・特になし

【お勧め度】
★★★★★

【書評】
マイミクさんが紹介していたので購入。
谷山雅計さんという方は知らなかったのですが、
新潮文庫「Yonda?」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、「日テレ営業中」などの
名コピーを生み出した方らしいです。


あほ丸出しで書きますが、
コピーライター=セールスレターを書く人だと思っていました。。。
世間一般ではコピーライター=キャッチコピーを作る人なんですね。


内容は、ブレインダンプ→マインドマップの流れに、
ヴァイラルマーケティングを絡める脳の使い方を提示しています。
なんとなくもう脳の使い方レベルが上がった気がしますw


この考え方は、サイトタイトルを考えるときにも取り込むべきですし、
ヘッダ画像に入れる一言を考えるときにも有効ですね。
反応率を上げたいなら取り入れるべき考え方だと思います。


読んでいて、
「おぉ!そういうことか…」
「あぁ~そこまでは考えたことないなぁ」
ということを自然に口にしていました。
まぁそんな感じの本です(笑)


坂口勇人.COM

1日の平均睡眠が10時間を超えながらも、なんとか会社の社長を続けている坂口勇人の紹介サイトです。